スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン旅行4日目:初オペレッタ!

ウィーン滞在も最終日。

ハプスブルク家の夏の離宮であるシェーンブルン宮殿へ。こちらにもいろんなお部屋が。
ナポレオンがウィーンにいた時に使っていた部屋とか、幼少期のモーツァルトがマリア・テレジアの前でピアノを弾いた部屋とか、インド風の部屋とか中国風な部屋とか・・・こちらも日本語のオーディオガイドがあって、かなり助かる。しかし、ハプスブルク家、すごい家なんだなーと、贅沢きわまりない品や部屋の数々。夏の離宮だから、ほんの一時しか使わなかったのにねーと。

それから、レオポルト美術館へ。こちらはエゴン・シーレのコレクションが充実しているとのこと。クリムトやココシュカの作品もありました。
こちらは確かにたくさんの作品が展示されていたけど、美術史博物館よりはゆったり展示してあって、椅子に座ってゆったりと鑑賞できるのが良かったな☆

この辺りはたくさんの美術館や博物館が集まっているところなので、時間があったらいろいろ観られていいのかも。涙

夜はフォルクスオーパーという劇場で、オペレッタを鑑賞。お題はメリー・ウィドウ。昔恋仲だったカップルが素直になれなくて、あーだこーだしている傍らで、一組の夫婦の離婚の危機がどうなるか!みたいなストーリー(←ざっとしすぎ?)。
結構なおもしろ要素がありながら、歌や踊りで魅せてくれる。みんなドイツ語で歌ったり話したりするけど、英語の字幕があるので、何とかついていける。字幕が上にあったので、見上げ過ぎて首がいたくなったのだけど・・・汗

あっという間に話は進み(実際は2時間半くらい)、最後はめでたし、めでたし・・・(ネタばれ?)なので、良かった、良かったと勝手に満足し、帰途につく。

ちなみに、こちらのチケットは、自力でも取れたのだろうけど、ウィーンのJCBプラザで取ってもらいました。手数料は払わないといけないけど、現地で取りに行ったりする手間とか考えたらいいのかと。まぁ、今回はギリギリまで行けるかどうかわからなかったので。汗

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。