スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミロ展

ミロ展

長崎県美術館で開催中の「ミロ展」を観てきました~

ミロと言えば、独特でポップな感じ(?)の色彩と小学生が描くようなタッチの絵(ファンの方、すみません・・・汗)で有名だけど、暗い感じの絵や彫刻もあったりで、見応えありでした。

雑誌や本の表紙や挿絵も描いていたんだなーと新たな発見。今もだろうけど、当時はそのような雑誌や本は相当なインパクトだったことだろう。

個人的には水瓶座の絵があったのが嬉しかったな。あたい、水瓶座なので。笑

それと、リトグラフとかアクアティントとかの技法(?)のやり方が図録で解説されていて、それが鑑賞の役に立ちました。図録は買わなかったけど・・・←買わないのかい!!怒

ジョアン・ミロの作品をガッツリ観たのは、バルセロナの美術館で観て以来だなぁ。独特の空気感に浸りましたよっと。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。