スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分の旅その1:別府でツボに入りまくり

有名人 地獄

訳あって大分へ。プジョ子に頑張ってもらいました。1回休憩で、思ったより早めに到着。

昼食はとり天かな~?と別府駅付近をうろうろ。温泉の町なだけに、温泉宿やら銭湯やらがやたらに目につく。そのすべてがしぶーいというか、レトロというか、昭和な感じ、しかも昭和30年代くらいな雰囲気。
駅の目の前には手湯まであり、さすが!と浸かったのもつかの間、その隣にある銅像(?)に目が釘付け!

今にも飛び立ちそうな年配の男性。しかも何かを背負っている!!
この方は、油屋熊八さんとおっしゃる方で、別府ではすごーく有名な方とのこと。バスガイドや温泉マークの考案者らしい。
すごい方なのはわかったけど、なぜこのポーズ?これでいいのかな?とも思う。

そんなこんなで。
今回は鉄輪温泉へ。鬼石の湯でまったり。内湯プラス露天風呂、果ては露天の展望風呂も。貸し切り状態で、展望風呂からは自然一杯の景色と、終わりかけだけど桜も観られていい気分。

あたいには珍しくじっくり浸かってホカホカ。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。