スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGEROU

カゲロウ

いろんな意味で話題の齋藤智裕さんの「KAGEROU」を読む。
まさに自殺しようとした主人公がとある黒服の男に助けられる。お金のために臓器を提供する契約をして、その時まで残りわずかの時間しか残されていなかったけど・・・というお話(はしょりすぎ?)。

とにかくオヤジも真っ青のギャグのオンパレードが印象的というか、ずっこけるというか。汗
くだらないギャグしか思いつかないあたいでさえ、よう言いません的な。笑
でも、これがラストの方にも関係してくるので、あえてなのかなぁ・・・と。

テーマはこういうこともありうるよね・・・自分が直面したらどうするのかなぁなどと相当重いものだったはずだけど、テーマの割にはさっくり読めてしまったのはなぜなのだろう??と。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

要するに、しょうもなかったの??
あれだけ大騒ぎしたマスコミが発売と同時に静かになったのはなぜと、本屋で10秒くらい迷いましたが、はずれの予感がして買いませんでした。
要約ありがとうv-34

いやっほう(^o^)/

あけましておめでとうe-454e-420
元気かな?
今年もよろしくねe-343

私もこの本結局どうなんだろうと思ってたよ、読んでみようかなe-122

>アップルさん

その勘、さすがです!
さっくり読めるので、立ち読みでもいいかも・・・コソッと。汗

>ゆきちゃん

こちらこそ、今年もよろしく!
元気にしていた?
読んだら、感想聞かせてね♪買うかどうかは、上のコメント参照のこと・・・です。コソッと。汗
sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。