スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

下から ナプキン

新国立美術館でお目当てはこちら。「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」。
ポール・ボキューズ氏はリヨンの方とのことで、リヨンの郷土料理的なものが味わえるとのこと。

コンクリートの円錐の上にあるお店でした。

いつもは並ぶくらいすごーく混むらしいのだけど、この日は企画展の合間だったから、よっぽどツイていたからか、すぐに席へと案内される。

リエット 豚肉

ランチコースを注文。
前菜、メイン、デザートを選べるとのこと。前菜にはガスパチョ(スペインで良く食される冷たいトマトスープ)を!と思ったのだけど、どうやらセロリとかあたいのキライな野菜が入っているようだったので(涙)、鮭のリエットに変更。パンと良く合うぜぃ☆

ここには、エシレというフランスの高級バターが。ヨーグルトみたいな風味のバターでした♪
パンもうますぎ!!

メインは豚肉のロースト。柔らかくって、マスタード入りのソースもいい具合だし、付け合わせのペンネのグラタンもうまい!!ソースまでペロリ。

クレームブリュレ コーヒー

デザートはクレームブリュレを。上がパリッパリ。中のクリームはめちゃ濃厚で、バニラががっつり利いていました☆コーヒーに良くあう♪

このメニューでだいたい3000円ちょっとくらい。贅沢だったけど、コストパフォーマンスは良いのかと☆

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。