スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

告白

本屋大賞を受賞し、映画にもなった湊かなえさんの「告白」を読む。

娘を亡くした教師の語りから物語は始まる。娘は事故ではなくクラスの誰かに殺されたことを告白。
その後、語り手がクラスメート、犯人、犯人の家族と代わっていき、最後にそう来ましたか!という感じ。

とにかく、第1章の教師の告白が迫力満点。内容もそうだけど、もし目の前でこれを言われたら、相当なダメージかと思う。
その背筋の寒くなるような思いが最後まで続く。

後味は決して良くないけれど、心情は理解できるかな・・・と思う。

コメントの投稿

非公開コメント

今年の本屋大賞もオススメです

今年の本屋大賞の『天地明察』もオススメです。

>吉岡さん

本屋大賞の本はどれも当たり!みたいですね。
そのうち読んでみます。ご紹介ありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。