スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の男

私の男
直木賞を受賞した桜庭一樹さんの「私の男」を読んだ。すごいタイトル。汗

一組の父と娘の十数年(だったかな?)にわたる物語なんだけど、読み進めると愕然。
それって・・・(絶句)なシチュエーション。いえ、シチュエーションはともかくとして、それがあまりにもあっけらかんとやり過ごされていることに衝撃。
タイトルもそういう意味なんだ・・・と。

でも、話にはどんどん引き込まれていく自分もいて。
構成もかなりおもしろい。結末(といっても、最初の方で明らかになるようだけど)にはあまり納得がいかないんだけどね。

結局は最初から最後まで一気に読んでしまい、相当寝不足だった夜でした。汗

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。