スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊一文字

包丁
長崎市万屋町にある包丁のお店「菊一文字」。

今年一年頑張った自分へのご褒美を何にしようか考え(←そんなに頑張ったか、あたい?自分に甘すぎ。苦笑)、包丁を探し求めてこのお店へ。

想像以上の数がズラリと並んだ包丁に囲まれ、お店の方があれこれと説明下さる。
包丁って奥深い。

いろんな包丁を持たせてもらう。4万くらいする日本一の職人さんが作る包丁も素晴らしかったんだけど、自分の腕前が全くついていかないので、そのうちねぇ~と。←ついていけるようになるんかいな。汗

結局、柄の部分も鋼で出来ているという牛刀(だったかな?)をチョイス。これまで使っていたものよりだいぶ長いんだけど、研いでいけば小さくなりますよーとのことなので。
65枚重ねという素晴らしい技術のものとのこと。

日本一の職人さんのものより相当安くはあったけど、それでも清水買いの様相。汗
ご褒美に相応しい買い物ができました♪
手にしっかりなじみ、切れ味もバツグンです!!

ちなみに、包装紙もすごーくオサレでしたよ☆

コメントの投稿

非公開コメント

菊一文字は京都ではないのか?

菊一文字について非常に疑問に思っております。
私は京都の人間ですから、三条通りにあるのが正真正銘の菊一文字で、支店は東京のお茶の水にしかないと考えておりました。長崎に支店があるんでしたら、全国で合わせて少なくとも50支店くらいはありそうな気がします。
(参考URL)
http://www.kikuichimonji.co.jp/
しかし、このエントリーを見て、「長崎」と「菊一文字」をキーワードにしてググると、確かにあります。もっとも、私は万屋町がどこに位置しているのかは知りません。
(参考URL)
http://www12.ocn.ne.jp/~kikuiti/

菊一文字の刀を愛用していたと誤って伝えられている沖田総司も不思議がっているような気がします。

>日本経済論担当教授さん

菊一文字は全国各地にあるのですねぇ。
名刀にあやかろうということなのでしょうか。
とても勉強になりました。
このお店は浜の町アーケードのすぐそばにありますよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。