スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーのあとで

東川篤哉さんの「謎解きはディナーのあとで」を読んだ。今、2巻?まであるそうな。
ドラマにもなってたよね。

東京は国立市が舞台。なぜか刑事のお嬢様・麗子が遭遇する事件を執事の影山が解決しちゃう!という推理小説。

影山の鮮やかな推理や麗子への毒舌っぷりも面白いけど、上司の風祭警部の存在自体が笑える。
上司があんな感じだと部下は苦労するよね。。。その点で麗子には同情する。

推理小説のはずだけど、面白さが勝っていて、サクッと読める本でした~

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。