スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHEERS

スパークリングワイン

京都市は四条烏丸にあるワインバー「CHEERS」。
夜ごはんの後、もう一杯飲みたいね~と辺りをフラフラしていて見つけたお店。よく見つけられたよねーと。
行った日の10日前くらいにオープンしたばかりなんだそうな。できたてホヤホヤ。

ワインが中心で、ワインに合いそうなお料理もいろいろある!!
でも、お腹はパンパンで何も入る気がしなくて・・・ということで、スパークリングワイン→赤ワインといただく。
特に、スパークリングワインはグラスでも注文できるのがグッド♪シュワシュワが酔っぱらった身体に良い刺激を与えてくれる♪

赤ワインも飲みやすくておいしい。何種類かあるので、飲み比べもできそうかと。

店内は明るくてオサレな内装。イタリアン?フレンチ?みたいな雰囲気でした。
この辺りに泊まるなら、また行きたいなー。
スポンサーサイト

ぎをん小森

パフェ

京都は祇園にある甘味処「ぎをん小森」。
パフェがめちゃめちゃおいしい!ということで、連れて行ってもらう。

元お茶屋さんだった建物なんだそうで、すごーくいい雰囲気。いくつかある小部屋の1つに案内される。窓からは川が見えて、そばの木には不思議な鳥がとまっている。置物かな~?と思うくらい。汗

いろんな種類のパフェの中から、秋限定の栗のパフェを注文。栗のパフェは秋限定とそうでないのと2種類あるそうな。
抹茶をプラスして。

栗のペーストがたっぷりのったパフェがやってきた!!栗だぜ!という味わいで、アイスも何もかもが上品な味わいで美味♪
抹茶のほろ苦さも良く合う♪

普段はすごく並ぶ事もあるんだそうで、待たずに入れたのはラッキーだったようだ。

その後、祇園をそぞろ歩いていたら、お稽古帰りっぽい、舞妓さん?芸妓さん?も見られてこれまたラッキー☆

店内で売っていたわらび餅もおいしいみたいだけど、日持ちがしないからねー。買えずに残念。

奥丹

田楽 とろろ

湯豆腐! 天ぷら

京都は南禅寺近くにある「奥丹(おくたん)」。
湯豆腐食べたい!ということで、こちらへ。
予約は受け付けていなくて、大行列のお店なんだそうな。開店前に並ぶ。

運良く、開店直後に入店できる。ステキなお庭が見えるお部屋で湯豆腐を食す。
コースになっているそうで、胡麻豆腐、豆腐の田楽(山椒味噌のせ)、とろろ汁(ご飯にかけてもいいみたい)、湯豆腐、天ぷら、ご飯といろいろとやってくる。
胡麻豆腐は濃厚で、お豆腐の田楽の串の長さにビックリし、湯豆腐はしっかりとした味わいで、天ぷらはカラッと、とろろはパワーがつきそうな感じ。
たっぷり楽しみました♪

とにかく、すごーく人気店なので、開店前に並ぶのがいいみたい。

喜代

お好み焼き☆

京都市北区大徳寺近くにあるお好み焼きのお店「喜代」。
こちらで夜ごはん☆関西と言えば、お好み焼きだし☆
俳優の高橋英樹さんが行きつけとのことで、お花とか飾られていた。

関西ならでは!のねぎ焼きとお好み焼きを注文。すじねぎ焼き、メンタイもち、喜代焼き(イベリコ豚とか入ったミックス)。その他に焼きそばや唐揚げなどいろいろと食す。
焼きたてで、いい組み合わせでおいしい♪

お店の方オススメの温かいお豆腐(名前何だったかな?)もおいしかったし、ビールに良く合う☆

いろいろ食べて、お腹パンパンでいい具合に酔っぱらいましたよっと。

ふじわら

秋!

京都市は北区紫野にある「ふじわら」。
こちらでお昼ごはん。

割と最近出来たお店とのこと。町家を改装したらしく、良い雰囲気を醸しながらも新しさも感じる。
奥は椅子席。

品よく盛りつけられたおかずたち。秋っぽい葉っぱも。まぐろも美味だし、煮物も上品な味。
この他に一品(ふろふき大根)とごはん、果物でした。そういえば、お味噌汁的なものはなかった。あんまり飲まないのかな?

ふろふき大根もジュワーっとお出汁がいい味で、あまりジュワーっとしているのは得意ではないんだけど、ここのはちょうど良い感じでした。

京都のお料理は手が込んでいて、こういうのもいいなーと思ったよ。

今週のフラメンコ☆

前回のレッスンで変わるかも!のはずだった踊りはどうやら変わらないらしい。ホッと。
それから、途中の振り付けは個人個人で・・・だったのだけど、最後まで振り付けして下さることになったようで、ありがたい。でも難しい。汗

発表会まであっという間。2ヶ月を切る。衣装とかも考えないと・・・だけど、全くイメージできずというより、踊りが~~の状態。汗

次回のギター&歌合わせは頑張ろうっと。

京都で紅葉狩り3日目:壊れかけのバッグ

買っちゃった☆

京都最終日。朝しか時間がないので、もうピンポイントで行こう!かと。
錦市場散策か二条城で悩んで、二条城へ。

開場早々にたどり着き、内部を足早に見学。廊下がピヨピヨ?キュッキュ?と鳴いている。ああ、これが鶯張りの廊下なんだ・・・と初めて気がつく始末。汗

お城広すぎ。あたいがもしここの住人だったら、城内で迷子になること間違いなしだなぁといらぬ心配。笑

お庭も美しく整えられていて、見所満載でした。

その後、付近をテクテクとそぞろ歩く。お目当ての栗のお菓子は買えたけど、ごま油を買う予定だった油屋さんが開いていなかった!!!ガーン。涙

ということで、ちょいと時間があったので、錦市場をちらっと巡って食材を購入し、長崎へ。
バスは混んでいそうだったので、阪急→モノレールコースで。乗り換えがあったけど、意外とスムーズだったし、安かったし、何よりもほぼゆったり座れたし・・・で、この移動方法も良いな~で帰ってきました。

そう、帰りになって、持って行ったカメラバッグの肩掛け部分が切れそうになっている!ことに気がつく。突然切れたらカメラごと落下だなと気になって仕方がない。まだ2度しか持ち歩いていないのに、重いもの入れて酷使しすぎたのかな。汗

次回は雪のシーズンかな?その時のために、京都でガイドブックを購入してきました。これはかなり良い!
今回はまたまたYさんにお世話になりました。ありがとうございました☆

京都で紅葉狩り2日目:ひたすら歩く

絶景 絶景2

京都2日目。
朝ごはんも早々に切り上げて東寺へ朝のお散歩。高校があるため、何だか一緒に登校しているみたい・・・なんてことはないですね。汗
朝早かったせいか、空いていて、ゆったりと見学できました。五重塔の内部がすばらしかった☆

そして、南禅寺方面へ。湯豆腐食べに。
永観堂→南禅寺コースを散策。

永観堂はザ・紅葉のメッカとのことで、すごい人・人・人。入場料(?)が1000円かかるんだけど、前にいらした方が「高すぎる!」とプリプリ怒っていらっしゃった。確かに他のところよりはちょっと高いような気もするけど、そこまで怒らなくても・・・しまいにはあたいにまで噛み付かれる。キャー!!。汗

色づき加減はまばらだったところもあるけど、きれいな紅葉でした。中も思ったよりずっと広くて、見所もいっぱい。一番高いところまで頑張って上りました!!素晴らしい眺め。

南禅寺へ。こちらは「絶景かな絶景かな~」と石川五右衛門がつぶやいたとかつぶやいていないとかいう三門。もちろん上る。高いところ好きにはたまらないところでした。もちろん、絶景かな絶景かな~!

南禅寺にはサスペンスのラストシーンでおなじみの水路閣があり、サスペンス好きはもちろん詣でる。笑
ここだけ洋風なのが不思議だったけど、この場所はこの場所として風情があるなぁと。

その後は祇園をそぞろ歩いて、八坂神社へ。祇園は祇園で雰囲気いいなぁ。この間の火事で燃えたところも通りかかり、この辺りだと消火作業も大変そうだなと改めて思う。

八坂神社をお参りし、この日宿泊するホテルへ。歩き疲れたので、お部屋でうとうとし、夜の街(?)へ繰り出す。おいしいお料理とお酒,お酒と楽しいおしゃべりで京都の夜がふける。

京都で紅葉狩り1日目:芯から冷える

紅葉!

ひょんなことから、3日ほど時間が取れそうだったので、そうだ、京都に行こう!と。←どこかのキャッチフレーズにまんまと乗っかる。笑
オーストリアには持って行けなかったペンタくん(カメラ)を携えて。

飛行機はマイレージ利用、ホテルは京都市内で確保できてラッキーと。ただ、連泊は無理だったみたい。
まぁ、2つのホテルを楽しもう!かと。

空港から京都行きのバスはすごい混みよう。というより満席。乗車を断られた人もいたので、乗れただけラッキー☆
道路も混んでいて、結構時間かかったような。

京都についてすぐに移動開始!嵐山へ。渡月橋を渡る。人でぎっしりで、左側通行が徹底されているくらい。
それなりの風情はあったけど、見ていた渡月橋の写真とはもちろん異なる。

辺りを散策。竹林をそぞろ歩いたり(こちらも人多い!)、源氏物語ゆかりの野宮神社をお参りしたり、世界遺産の天龍寺を見学したり。龍の天井画がすごかった。どこから見ても視線が合う。汗
お庭がすばらしい。写真を撮るのも楽しい。

紅葉はこれからなのか、終わりかけなのか。全体的に赤が多いような紅葉。そして、すっかり冷え冷え状態。芯から冷えるってこういうことを言うのだなーと。
夜ごはんとビールで回復。え、お酒の力?

ホテルへプラプラと戻り、お部屋でまったりすると、いつの間にか睡魔が襲う。

ながさき実り・恵みの感謝祭

海の恵み!

今年も行ってきました!「ながさき実り・恵みの感謝祭」。

メインは牡蠣焼き。
天候の関係で行った日が一日遅くなったので(われわれが),あたいはフラメンコの練習の後で駆け付ける。
もう終わる寸前に滑り込み,牡蠣をいただき,持参した白ワインをがぶ飲み。
今年の牡蠣は身が大きくて,プリッとトロッとしていた。美味しい♪

でも,16時終了は早いな・・・涙
抽選にも当たらなかったようで,場所を変えて飲み続ける。鯵のお寿司やパテやパンをおつまみに。
あたいはお腹が結構空いていたので,バクバク食す。

なぜかテレビのセッティングもする。説明書をダウンロードしただけだけど。笑

そんなこんなで,翌日からの旅行の準備もあったので,早めにおいとま。
楽しい飲みでした♪

今週のフラメンコ☆

あたい?

発表会に向けてレッスンとかギター合わせとか。

レッスン
教室に行く前に、スーパーで買い物していたら、懐かしのさくらんぼの詩が売っているではないですか!!
小学校の遠足のお伴だったなぁと遠い目。嬉しくて購入。懐かしい味がしました。

で、レッスン。
もう1曲の方の踊りの構成。教わったのとは反対側から登場することになるそうで、踊りが逆になるそうな。
がーん。汗
まぁ、うろ覚えだったから、改めて・・・でもいいんですけどね。とは大声では言えない。

最後の方の部分を少し教わって終了。踊れるようになるのかすごーく心配。

ギター合わせ
懐かしのキャンディー、野いちごの小道を買ってしまう☆
少し早く到着したので、前の方の踊りを外からガン見。

最初の部分のリズムと後半の向きがよくわかんなくて、グダグダでした・・・orz
これは、いつもの音楽と違うからなんだろうけど、それじゃダメじゃん!

汗だくになって終了した後にステキな絵のプレゼント!

絵はママンさんの娘ちゃんが練習中に描いてくれたあたい。すごく上手!!
実物はこんなにかわいくないんだけど。。。汗
絵もだけど、シールに書かれていたメッセージも嬉しかったな☆

てつやとのりこの玉子

玉子

ちょっと前のことだけど、福岡は糸島の「てつやとのりこの玉子」というものをいただく。名前の通り、てつやさんとのりこさんが作っていらっしゃる。

すごくおいしくて、お高い玉子とのことで、さっそく玉子かけごはんとか卵焼きとかいろいろ試してみる。
とにかく、黄身が濃い色なのが特徴的。黄色というより、オレンジに見える。卵焼きもオレンジぽかったもの。

そのままでもすごーくおいしく食べられそうな玉子でした。
あ、これが玉子の味なんだな・・・と気づかせてくれたような。

貴重な玉子をありがとうございました!!

どうやらお取り寄せもできるみたい。数個単位ではムリなんだろうから、たくさん食べる方だったらいいんだろうなぁと。

d.p.cafe

カレー

長崎市万屋町にある「d.p.cafe」。
結構前だけど、陶芸教室の前の腹ごしらえでこちらへ。

オサレな店内で、どうやらお一人で切り盛りされているみたい。
先客が誕生日パーティらしきものをやっているようで、てんてこ舞いそうだなと。

大人のお子様ランチなるものもすごーく気になったりしたんだけど(大人のようで子供のようで・・・ということ?)、もう売り切れていたものあったようで、カレーを注文。

煮込まれたぜい!という感じのカレーでした。おいしかった☆

パーティの方々がいらしたせいか、落ち着いたまったり・・・な感じはなかったけど、それはお客さん次第なのかな。

今週の陶芸☆

これから本焼き! ツリーの色付け

11月最後の陶芸教室。

陶箱の素焼きが終わっていました。一応キレイに発色しているような。このまま本焼きも終わればいいなぁ。
底と蓋&箱が接触するであろう箇所に撥水剤を塗る。そして、透明の釉薬を。
小さい方の蓋を落としてしまって、ちょいと焦ったけど、今のところは割れていなくて良かったなぁ。。。

クリスマスツリーに色付け。素焼き前は緑の部分のみ色化粧土を。
飾り(らしきもの)が付いているので、それを避けてチマチマ塗っていたら、先生から飾りの部分に撥水剤を塗るといいよ!とのご指摘。
あれ?撥水剤塗ってしまうと、その上に色化粧土を塗ることできるのかな?と。←塗れるそうです。今さら知ったの??・・・orz

雪ん子? おやつ

時間が少々余ったので、小人を作成。フィンランドで見かけたアーリッカ人形のイメージで!なんだけど、全然違う。汗

終了後、先生からカステラをいただく。あまりにもうれしくて、早速手づかみでバクバク。汗
今年の陶芸教室もあと3回。あー、時間が経つのがはやい!!

WEIN & CO

ワインたち 蓋

オーストリアは実はワインが結構有名なんだそうな。
そういえば飲んだことないかも・・・なんで、買って帰ろうと、ワインショップの「WEIN & CO」を訪れる。

いろんな国のワインももちろんあるんだけど、オーストリアワインもかなりの品揃え。蓋にオーストリア国旗のモチーフが描かれているのが目印のようだ。

グリューナー・フェルトリーナーとかいうオーストリア固有のぶどうで作られた白ワインとか、シルヒャー(だったかな?)というロゼワインが珍しいとか、ブルゲンラントという所がワインで有名とか、ツヴァイゲルトという赤ワインがいいらしいとか、知識は入れていったけど、結局はお店の方にどれがオススメ?と聞く。
素人丸出し。笑

親切にもいろいろ選んでくれて、スーツケースに入れて持って帰ってくる。4本買っているから、税金払わないと!と思うと、もう何本買ってもいいかなーという気持ちに。笑
帰りのヘルシンキの空港でも1種類だけオーストリアワインが売っていたので、それも購入して、5本持って帰国。3本は無税なので、2本分に税金がかかる。
いくらかなーとドキドキしていたんだけど、2本で300円でした。1本150円って結構お安いのね。
手持ちできるのだったら、もっと持って帰りたかったな・・・と思うくらいいろんなワインがありました。

お店はウィーンに何店舗かあるし、ワインの販売だけではなく、バーもレストランもあるようなので、ワイン好きなら相当楽しいかと思います、はい。
sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。