スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えん~四倉~

えん お菓子たくさん

いわき市四倉を応援しよう!とフラメンコライブ「えん~四倉~」が開催されました。
今回はスタッフとして参加。スタッフゥ~と勝手に自称。←古いっ。汗

受付やったり、ビデオ撮影したり。テープが足りないかも!!と焦りましたが、奇跡的に数秒残して終了。ほっ。
DVDにして送るそうですよ。

写真右は差し入れのお菓子。Tさんの手作り。す、すばらしくおいしい☆
才能あるっていいなぁ。

で、踊りの方ですが、すばらしかった!!あたいも習った踊りもあったけど、あんな風になるんだ!!といい刺激に。
今回は歌もギターもなく、音に合わせて踊るので、練習は大変だっただろうなと。
最後にちらりと踊ったセビジャーナスでは、あたい、間違えちゃいました。。。汗

天候も良くない(特に夜の部)中、多くの方に来ていただいて、ありがたいことでした。
次回は5月28日にTOLGA Cafeにて開催です!!
スポンサーサイト

今週のフラメンコ☆

前回はお休みしちゃったので、2週間ぶりのフラメンコレッスン。
準備体操の時点ですでに汗だく。
Tシャツは半袖にしておけば良かったと後の祭りだけど。。。

これまでの踊りの復習&タンゴ。
結構忘れ忘れのところがあったりで、復習してやっと思い出す始末。また1週空くので、忘れないようにしなくっちゃ!!
最後に音楽に合わせると、やっぱりカラクリ人形状態。苦笑
タンゴはもう一息で振りが完成するようだ。

個人的にツボだったので、夜の森林ポーズ(?)。笑
木の枝でも持てば、そのまま森林の役でもできそうな感じでした・・・ってそれではダメじゃん。

30日のイベントの確認。ちらっとだけ踊るようだ。ホントにちらっとだけど。

e-MOOK

ムック本

宝島社から出ている「e-MOOK」。いろんなブランドの紹介している本(?)で、その内容以上に付録が豪華!
バッグとかポーチとかが付いている。最近の付録は豪華だのぉ。

「LIBERTY PRINT 2011 spring&summer style1 Tatum」と「marimekko(R) HAPPY 60th ANNIVERSARY!」の2つを購入。どちらもバッグが付録でした。

リバティの方は、かわいらしい小花柄の小さめバッグ。お弁当入れにいいかなと思って。コーティングされているので、雨でも大丈夫そう♪

マリメッコの方は、60周年!とのことで、復刻版の色使いのウニッコ柄トートバッグ。肩掛けも出来るくらいな大きめサイズ。

これらが1500円くらいで買えるなんて、コストパフォーマンス良すぎ!

本の内容も盛りだくさんで、手作りできるように型紙が付いていたり、インテリアや雑貨の紹介もあったりで。
手作りしたくなる!感じです。するのか、あたい??

nagareの離れ

長崎市浜町にある「nagareの離れ」。こちらはビールバー。
もう一杯!ということで、こちらに。ビール好きには良いお店かと。

世界のあちこちのビールが相当な種類揃っていて、何にしようか迷う。むむむ・・・
あたいは結局はベルギーのシメイをチョイス。

ビールがやってきたあたりだったと思うけど、他のお客さんが帰ろうと入り口のドアが開くと、そこにはSさんが・・・みんなビックリ。笑
結局は合流し、店内もいつの間にか知り合いor知り合いの知り合いのみのほぼ身内状態でした。。。

店内はまったり飲むのにはほどよい暗さだったけど、写真を撮るのは無理な暗さでした・・・
基本はビールバーだけど、カクテルなどもお隣のnagareで作って持ってきてくれます。

やいとるけん

焼き鳥 シメ

長崎市鍛冶屋町の焼き鳥屋さん「やいとるけん」。
トークセッションの後、お腹空いたね・・・とここへ。初めて参戦!の方も多かったので。

思い思いにお料理を注文。写真は一部、前回行ったときのだけど。汗
飲み物も途中から焼酎ボトルで!結局は半分くらい余りましたが。。。ボトルを派手に絵を描いて、相当目立つように。笑
また行って続き飲みましょう!

みなさんに好評だったようで何よりでした。今回は一品メニューを結構頼んだけど、串だけではなくこちらもおいしい♪
シメには焼きおにぎりとあおさのお味噌汁。焼きおにぎりにいつの間にか「バターのせ」なるものも増えていたな。バター好きな方にはたまらないことでしょう!!

カリー・マルケリンク写真展

いつもお世話になっているカフェ豆ちゃんにて、オランダの写真家、カリー・マルケリンクさんの写真展が開催されています!
初日にトークセッションがあったので、行ってきました~

開始ギリギリに到着したところ、店内はほぼ満席。カメラを片手にした方や、メモをとっていらっしゃる方など、非常に熱心な姿勢の方ばかり。

カリーさんの写真のスタンスなどお話いただく。写真展では、チェルノブイリやドイツのウラン採掘所の写真、内戦の傷跡深いサラエボの風景などなど展示されてました。
人が全然写っていなくて、そこにある風景が、静かにだけど、何らかのメッセージを持って心に飛び込んでくる感じでした。

もちろん、見覚えのある長崎の風景なんかもあったりで。でも、普段見ている光景とは違うような印象を受けるのはなぜなんだろう??そんなことを考えたりしました。

写真展は5月29日までです。

今週の和裁教室☆

くけ台

また例のごとく,前日に慌てて宿題をやった和裁教室。
今回は一番乗りでした。

帯の手の部分(胴に巻き付ける部分)には帯芯を付け終わったので,表に返してみる。
おお!帯っぽい!!うっほっほーい!(←アラレちゃんかい!!)とテンション上がる。

それから,たれ(背中の部分?)の帯芯付け。表に縫い目が出ないように縫い合わせて,残りを折り込んで,さて!と思ったのもつかの間,実は手の部分の長さが70センチほど足りないことが判明。ガーン・・・orz

たれ部分の縫い目を全部ほどいて,手の部分を足すために70センチ分を半分に縫い合わせる。残りは余り布を70センチ接ぎ合わせて,この日の前半でやった作業をやってくるのが宿題ということで終了。
まっ,縫い方の練習にもなるし,ゴールデンウィークもあるし・・・いいよね・・・グスン。涙

写真はくけ台というもので,これがあると縫う作業が劇的にやりやすく,はやくなる。
先生からお借りしちゃいました。ありがとうございます!!

Plaisir de Vin

カニ カツレツ

ちょっと前だけど,長崎市浜町にある「Plaisir de Vin(プレジール・ド・ヴァン)」に行ってきました♪
以前,同じメンバーでココ行こう!と思ったら,定休日だったのだでした・・・orz
リベンジできて何よりでした☆

ワインを勝手に選ばせてもらって,一応ワインに合いそうなお料理を・・・ということで,いろいろとチョイス。というより,こちらのお料理は何でもワインに合うからね~

家では決して作ることの出来ない(あたいが・・・ですよ!笑)手の込んだお料理の数々。
どうやらお一人で作っていらっしゃるようだけど,たくさんのいろんな種類のお料理をどうやって作っているのだろうか?と不思議に思う。
こういうのを作れたらいいのにーと一瞬だけ思いつつも,結局は外で食べればいいのよ!と開き直り,わいわいと食べて,飲んで,おしゃべりして。
ワインも何だかんだで一本ペロッとなくなっちゃいました。笑

ワインも!お料理も!とどちらも楽しみたい方にはオススメです。

ごまだし

ごまだし

大分は佐伯市では「ごまだし」がマストとのこと。特に、これを使ったごまだしうどんがB級グルメとして有名らしい。
別府に行ったときに購入してみた。

エソなどの魚に調味料とごまたっぷりを混ぜたものと言ったらいいのかな?ゆでたうどんに好みの具、このごまだしの素と熱湯でおいしいうどんのできあがり☆
すごーく簡単で、短時間で出来上がる。

風味の良いうどんでした。どんな具材がいいのだろうか?と模索中。
うどん以外にも、お豆腐やおひたしにのせたり、お茶漬けにもいいらしい。万能調味料ということね。

油麩丼

油麩
宮城県北部の登米地方に昔から伝わる食材「油麩」。親子丼のようにどんぶりにするとおいしいよ!とのことで、油麩丼なるものが販売されていた。
「心風」での宮城県の商品販売で購入。

油麩はお麩を油で揚げたもので、何でも宮城の方にはすごーく身近な食材とのこと。
どんぶり以外にもいろいろと使えるものなんだそうな。どんぶりは初心者ということらしい。お取り寄せしているくらいの食材とのこと・・・byお店の方。汗

4人分とたっぷり入った油麩丼のセットを購入し、作ってみる。どんぶりのたれと油麩が入っているので、自分で用意したのはタマネギと卵。ごはんにかけて食す。
これ、相当やみつきになりそう!!うまい!
油麩なので、こってりしているのかな~と思っていたけど、どんぶりものだと、ちょうどいい感じ。

とりあえずは初心者は脱却かな?笑

今週の陶芸☆

やったり,やってもらったり

今週もいつもと違う曜日にお邪魔しまーす!の陶芸教室。4月最後だなんて,早すぎ!

陶板その2の素焼きが終わっていたので,釉薬かけ。
色化粧土で花,茎,葉,実などを塗る。多色使いなのと,非常に細かい作業だったので,えらく時間がかかる。汗
結局は,これだけで今回はおしまいになってしまった・・・orz
最後は慌てて色を塗り,透明の釉薬をかけて終了~。GW明けの次回の教室までには焼き上がっているのかな?どうなんだろう??

ということで,前回作ったカップの削りは出来ずに。あたいのあまりにものモタモタっぷりに,先生が助け船を出て下さる。そう,削りをやってもらってしまいました。ありがとうございました!orz
先生の鮮やかな手さばきに,あのように削れるようになろうとイメージトレーニング。きっと手がついていかないような気もする・・・

第二東洋軒

実は写真・・・

こちらも別府駅のほど近くにある「第二東洋軒」。カウンターのみでマスターがお一人でされているようだ。
ハムやソーセージがおいしい!ということらしいのだけど、お腹がいっぱい、いっぱいだったので、お酒だけをちょい飲み。
おいしそうな写真だけど、これはお店にあった写真を写したものです。笑

なぜ「第二」なんだろうと疑問だったのだけど、もともと「東洋軒」が別府で最初のレストランとのこと。とり天の元祖でもあるそうな。それを受け継いだところらしい。
とり天にも興味津々だな・・・と思ったけど、お腹にはそんなスペースありません。泣

すごーくまったりと飲んだけど、ここでもお料理をいろいろ試したい!との課題を残しつつ、大分への旅はまた次回!!

海鮮いづつ

お刺身! かま

大分は別府駅にほど近い商店街にある「海鮮いづつ」。魚介類食べたい!ということで,こちらのお店に案内される♪

お刺身の盛り合わせからスタート。すごいボリュームなんですけど・・・汗
どれもこれもすごーく新鮮でおいしい!大分もお醤油がちょっと甘めなんだということを知る。

その他にも魚介類を堪能。ブリカマを焼いてもらう。本日のオススメだと9キロくらいのブリで,ドーンと三角錐状態のものが来そう!だったのだけど,そんなに食べられません!ということで,割と小ぶりなものを。でも,ちょっと見てみたかった気もした。笑

あと,アジフライや桜鯛のフライやら,あさり汁に関サバのお寿司,貴重らしい限定の芋焼酎も堪能し,お腹いっぱい食べたけど,すごーくお安くて驚き!でした。こんなお値段で良かったのですか??状態。
良いお店を紹介してくれてありがとうございました!

とよ常

りゅうきゅう とり天

別府駅の目の前にある「とよ常」。
手湯や例の銅像(4/15のブログ参照)をたっぷり楽しんで、お昼をこちらで食すことに。
数件あった中からこのお店が良さそう!とカンで。笑

店内は平均年齢高めなお客さんでほぼ埋まっていた。当たりだ!!と思う。

とり天定食を注文。はじめに「りゅうきゅう」がやってくる。お刺身を軽くヅケにして、ごまがたっぷり入った食べ物。←ということでいいでしょうか??汗
これだけでもごはんが進みそうな感じ。

そしてとり天。熱くて口の中をやけどしちゃったのだけど、味はおいしい!お好みでからしやタルタルソースをつけられ、いろんな味が楽しめる。
量はめちゃめちゃたっぷりだったけど、完食!!
お腹パンパンで、おやつが入らないくらい状態で観光の続き。

大分の旅その2:昔と変わらぬ町並み

坂 昔の・・・

別府から杵築へ。突然思い立つという行き当たりばったり状態。笑

こちらには初めて行ったのだけど、江戸時代の城下町がそのまま残っている。武家屋敷が高台の2カ所に分かれていて、サンドウィッチ型城下町とか言うそうな。

街を散策しようと、まずは資料館へ。丁寧に説明して下さる。江戸時代の城下町のジオラマが圧巻!家はもとより、人まで細かく再現されている。
それからうろうろ。とにかく坂が多い!この坂を小学生が元気良くかけていく姿が微笑ましい。相当鍛えられるよね・・・と。見知ってもいないのに、あいさつまでしてくれる。見習いたいよねー笑

ここに高層ビルとかコンクリート建築があったら興ざめなので、このままでいてくれないかなーと願う。
行き当たりばったりだったけど、相当気に入ったな♪
sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。