スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅八銭

トルコライス

長崎市上町にある喫茶&レストラン「銅八銭」。
前回の珍来の反省会でここへ。

入口には甲冑が置かれているアンティークなお店。甲冑が思い出せなくて、よろいかぶとと言っていたHさんにいたく同意。あたいもよろいかぶとだと思っていました。爆

みなさん、ビールや焼酎など楽しんでいる中、カフェ豆ちゃん店主はトルコライスを注文。
このお店はトルコライスがおいしいことで有名なんだそうです。

トッピングがとんかつ、ハンバーグ、コロッケ、クリームコロッケから選べるそうで(だったかな?)。
やってきたトルコライスおいしそー☆と、本人が食べる前に写真を撮らせてもらう。←ずうずうしい。汗

とってもおいしかったとのことでした。今度は自分で食べないと・・・ですね。
スポンサーサイト

IL BAROCCO

東京は有楽町駅そばにあるイタリアン・バー「IL BAROCCO(イル・バロッコ)」。

東京でのメイン行事の後、パーティなんぞ楽しんでいたところ、友人Aからメール。
あたいが長崎にいるものだと思って、飲んでるよーの写真を送ってくれたみたい。気を遣ってくれてありがたいことです。

でも、あたいも東京よん!ということで、こっちに来なさい!と。急遽合流することに。

わりとカジュアルな店内で、わいわい飲めそうなお店。
ここで、シシリアのワインを楽しむ。もうお腹いっぱいだったので、飲むだけ。おつまみはチーズちょっと。

あー!!写真撮るの忘れたー!!涙

久々のメンバーだったけど、ノリは相変わらず。笑
数年前(?)までの頻繁に会っていた頃に戻ったかのような夜でした~

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

下から ナプキン

新国立美術館でお目当てはこちら。「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」。
ポール・ボキューズ氏はリヨンの方とのことで、リヨンの郷土料理的なものが味わえるとのこと。

コンクリートの円錐の上にあるお店でした。

いつもは並ぶくらいすごーく混むらしいのだけど、この日は企画展の合間だったから、よっぽどツイていたからか、すぐに席へと案内される。

リエット 豚肉

ランチコースを注文。
前菜、メイン、デザートを選べるとのこと。前菜にはガスパチョ(スペインで良く食される冷たいトマトスープ)を!と思ったのだけど、どうやらセロリとかあたいのキライな野菜が入っているようだったので(涙)、鮭のリエットに変更。パンと良く合うぜぃ☆

ここには、エシレというフランスの高級バターが。ヨーグルトみたいな風味のバターでした♪
パンもうますぎ!!

メインは豚肉のロースト。柔らかくって、マスタード入りのソースもいい具合だし、付け合わせのペンネのグラタンもうまい!!ソースまでペロリ。

クレームブリュレ コーヒー

デザートはクレームブリュレを。上がパリッパリ。中のクリームはめちゃ濃厚で、バニラががっつり利いていました☆コーヒーに良くあう♪

このメニューでだいたい3000円ちょっとくらい。贅沢だったけど、コストパフォーマンスは良いのかと☆

新国立美術館

美術館 カフェオレ

訳あって東京へ。メイン行事の前に六本木にある新国立美術館に行ってきました☆
建物は黒川紀章氏が手がけたそう。こういう建物って思いつかないよねーと思うところ多々あり。さすがです!

ここのたどり着く間に、ハッピやら地下足袋姿の方をたくさん見かける。最初は電車の中だったので、「東京では地下足袋が流行っているのか・・・」などと思っていたんだけど、六本木周辺ではその一団に御神輿が加わる。
そこで、ようやくと「あ、お祭りなんだ・・・」と納得。←鈍すぎ、あたい。笑

待ち合わせの間に「VOGUE Cafe」でカフェオレを飲む。お店の方がテキパキと接客してくださるのが、すごーく印象的でした。
カップもオサレで思わず写真を撮る。

ちょうど企画展の合間だったようで、普段よりはお客さんは多くなかったみたい(10月1日からゴッホ展があるそうです)。かえって、ゆっくり、まったり出来て良かったなーと。

何も買わなかったけど、地下のミュージアムショップも堪能。着こなすのが難しそうなお洋服と、ガチャガチャが一見の価値ありです。さすが美術館?という感じ。笑

ここでのメインはまた別の所だったのだけど、また後日。

若草ラーメン

玉子ラーメン

長崎市浜口町にあるラーメン屋さん「若草ラーメン」。
久々のメンバープラス初めましての方と飲みのシメにこちらへ。道中は遠足みたいなノリになってました。笑

カウンターだけのお店かと思っていたら、2階もあるとのこと。余所様のお宅にお邪魔させてもらったような雰囲気。

ラーメンな気分だったので、玉子ラーメンを注文。勝手な予想では、煮卵ラーメンみたいなもの!と思っていたのだけど、やってきたラーメンを見て絶句。ゆで卵&生卵でした。汗
卵は好きだけど、こんなにはめったに食べないぞっと。笑
それでも、生卵がよくスープに混ざって、なめらかな口当たり。キクラゲ入っていてゴキゲン☆でした。

それから餃子も食べたのだった!こちらもかなり美味で、くせになりそうでした。

お会計をしに下に降りてみると、カウンターはお客さんで満杯でした。人気店なのね・・・

携帯の充電切れにより、写真を撮ってくれたYさん、ありがとうございました♪

Soup Curry lavi ESTA

カレー

札幌駅そばのESTAというビルに入っているスープカレーのお店「lavi ESTA(ラビ・エスタ)」。
せっかく北海道に来たことだし、スープカレー食べたい!ということで、駅から一番近い(と思われる)こちらへ。

ここのは、スープがオリジナル、エビスープ、カニスープなどから選べて、辛さも50番+αまで(ちなみに中辛は3番)、ライスの量も選べるとのこと。

柔らかチキンカレーにいももちをトッピング。スープはオリジナル。辛さは5番。ライスは並に決定!
ほどなく、カレーがやってくる。さすがに5番になると、スープが少々赤みがかって、辛そうだったのだけど、思ったほど辛くない!8番くらいでも良かったかなぁ。

チキンは柔らかく、フォークでホロホロと崩れるくらい。お野菜も、スープカレーに入っていそうななすがなかったので、ホッと一安心。
そして、いももちが美味でした☆中に、カマンベールチーズ(かな?)が入っていて、スープカレーと相性抜群!

あたいのわがままにお付き合い下さった、Yさん、ありがとうございました♪

長崎ではスープカレーを出してくれるところはなさそうなので、当分はスーパーで購入したスープカレーの素で頑張りたいと思います!!

BARNES

ソフトクリーム

札幌市宮の森にあるソフトクリームのお店「BARNES(バーンズ)」。
外見は普通の一軒家なので、見つけるのが意外と大変!汗

ここのソフトクリームは2種類。定番の濃厚ミルクと月替わりのフレーバー。9月はエチオピアモカでした。
月替わりのソフトクリームもいっつも気になるんだけど、結局はいつも濃厚ミルク。だって、めったに食べられないんだもの!!

コーンも選べて、いつものワッフルコーンをチョイス。

その名の通り、濃厚なミルクの味、でも甘すぎず、すっきりした味わい。ワッフルコーンもカリッとおいしいんだよね。だいたいはアイス>コーンの好きさ具合だけど、ここのはほぼイコール。

外にはお花が咲いていて、写真写りもサイコー・・・なんてしていたら、ソフトクリームが溶けかかってしまう。汗

Calcio D'angolo

おつまみ

札幌市は南3条、創成川沿いにある「Calcio D'angolo(カルチョ・ダンゴロ)」。
隠れ家風なたたずまいなんだけど、かなりの人気店。
もう一杯飲みたいねぇ~とここへ。

レトロでオサレな店内。蛍光ペンとか、気になるものもあったりして。
←チーズフォンデュの串?フォーク?でした。柄が蛍光ペンっぽかったというオチ。笑

お腹はパンパンだったので、おつまみの注文は豚肉のリエット(だったかな?要はペーストのこと)と野菜のバーニャカウダ。

ここに来る直前に、以前とあるお店でパテやペーストばっかり食べたなぁという話をしていたからかな。笑
このお店にもパテ系のものがあって良かった☆
お酒のおつまみには打って付け!

それから、バーニャカウダ。あたいは初めてこのようなものを食したんだけど、これもいいなぁと♪
後日、思わずバーニャカウダソースを購入しちゃいました。あは☆

まったり、ゆっくりの飲むつもりが、メインの話はマグカップ。笑
奥のテーブルの方のマグカップが異常に大きくて、あれって遠近法?目がおかしくなったかな?と思うくらい。
妙にツボに入っちゃいました。
結局、あのマグカップは何の飲み物だったのだろうか??と疑問は解決しないまま。涙

Boulangerie Ange

パン屋さん

札幌市は中央区、山鼻と呼ばれる地区にあるパン屋さん「Boulangerie Ange(ブーランジェリー・アンジュ)」。
札幌では相当に有名なパン屋さんなんだそうな。

真狩村で行ってみたかったパン屋さんは見つけられなかったので(あとで教えてもらったところによると、工事中だったところの奥がパン屋さんで、ちゃんと営業していたそうだ。汗)、パンモードが一気に高まり、ここへ!

オサレな一軒家がお店。こんな家に住んでみたいわ~と思う。

中には数種類のパンが。そう、あまりの人気店とのことで、売り切れ続出とのこと。
それでも、焼きたての食パンを手に入れ、テンション高まる☆
だって、ずっしりとした重さ、焼きたての暖かみと香りを堪能できたもの!!

さすがに長崎には持って帰られなさそうだったので、実家で味わう。
中身が詰まった食パンでこれまで味わったことのない食感!これはうまい!!
長崎にまで持って帰りたかった・・・くぅ。涙

さすがの人気店。だって、われわれがいる間にお客さんがわんさかやってきていたもの。

LA BELLE CONFITURE MASAKO

ジャム

真狩村にあるジャムのお店「LA BELLE CONFITURE MASAKO(ラ・ベル・コンフィチュール・マサコ)」。
その名の通り、マサコさんが作ったジャムを販売していらっしゃるそうな。

せっかくだからジャムを買って帰ろう!とお店に向かったのだけど、見つからない。汗
その前に探していたパン屋さんもどこだかわからず・・・で、何か異次元の世界にでも入り込んだのか!!くらい思ったさ。←そんな訳はない。汗

道の駅の観光案内所の方に教えていただいて(わからないことがあったら、すぐ訊いてしまうあたい。その後、このような場合、自力で探そうとするか、すぐ訊いてしまうかの性質でちょいとした議論になる。笑)、実はすぐ見つかったというオチ。汗
ご自宅で販売されていらっしゃるようだ。

今月のジャムということで、ブルーベリーやプラム、あとネクタリンのジャムがありました。それぞれ3種類ずつくらいあった模様。

味見させてもらったブルーベリーとポルト酒とシナモンのジャムと、味見はしなかったけど、鮮やかな色合いが気に入ったソルダムのジャムを購入。

少々ゆるめなジャムだけど、味わい深くて、サイコー!!パンにつけてもいいし、ヨーグルトに入れてもいいし、ソーダで割ってもいいし、お料理にも使えるらしいし、ワインにも合うってさ☆

問題は、賞味期限内に一人で食べきれるかなー?ということ。味見したい人(いるのかな?)は、パン持参で!笑

Rue du Bar

クリコ
札幌市は南3条の「L'HOTEL DE L'HOTEL(ロテルドロテル)」内にあるバー「Rue de Bar(リュードバー)」。
黒を基調として、しかも薄暗い感じがさらにオサレな店内で飲みを楽しむ☆

調子に乗って(?)、ヴーヴ・クリコなんて頼んじゃう☆
実は初クリコ☆
さっぱりとして飲みやすいシャンパンでしたよっと。

カクテルもいろいろありそうな感じなので、作ってもらってもいいかなぁと思ったけど、それどころではない酔いっぷり。
いやぁ、調子に乗って(?)飲みすぎました・・・
でも楽しかったからいいか!!笑

ここはホテルもオサレっぽい。今回は宿泊する機会はなかったけど、一度は泊ってみたいわ~♪

いし豆

のれん そば

真狩村にあるおそば屋さん「いし豆」。
おそばも有名なのねーということで、行ってみる。

曲がり角を曲がって割とすぐ・・・と思いきや、お店らしきものがある雰囲気が全くしない。汗
不安に思いつつもしばし車を走らせると、お目当てのお店へ。

ぽつりと一軒家なお店なんだけど、みなさん、どこで情報を仕入れているんでしょうか??店内にはお客さんでいっぱい!

しばし待って、店内へ。レトロな電話にミシンがおかれていて、いい雰囲気の店内☆
とろろそばを注文。

こだわりの材料を使っているらしく、今年のおそばとして説明書きがあった。年によってブレンドが違うのかな?
とろろも地元のものなんだそうな。

少々緑がかったおそばで、つるつると入っていく。とろろも絶妙☆
意外とお腹にたまってパンパン。

とろりとしたそば湯まで堪能して大満足でした♪

真狩村へ

名物 羊蹄山

羊蹄山のふともにある「真狩村」。あの細川たかし生誕の地。そこの温泉がいいよ!ということで、小旅行。

車中では、80年代ヒットソング集が鳴り響いてゴキゲン☆でも、愛はかげろうや心の色はドライブには不適切でした。笑
CDの曲のチョイスを批評したり、いろんな名言(?)を言い合ったりしながら、中山峠に到着。休憩。

ここの名物は、あげいも(写真左)。もちろん食す。ほくほくのじゃがいもに甘めの衣(アメリカンドックの衣みたいなもの)がいい感じ。買い求める人がすごーく並んでいるのが驚愕!

真狩村は整備された町並み、自然がいっぱいで、いろんな意味で豊かそうな暮らしぶりがうかがえる。集団で宝くじにでもあたったのかなぁ?くらいに思う。汗

今日のメインのまっかり温泉。露天風呂が秀逸。お湯はぬるめで、景色は最高!羊蹄山(写真右)もキレイに見えて。

いくつかお店を廻ったり、目的地にたどり着けなくて、同じところを何回もグルグルしたり、その間に細川たかしをたたえる碑を何回も見ることになったりしながら、無事帰還。

ゆり姉さん
ちなみに、真狩村はユリで有名らしい。ユリ根をモチーフにしたその名も「ゆり姉さん」がご活躍中とのこと。
あまりのインパクトに目が釘付け(高校生が考案したとのことで、教室で勉強している写真もあった。笑)!これはもっと認知されるべき!と思う。

meer lounge

ベルギービール ピザ

札幌市は狸小路2丁目にある「meer lounge(ミールラウンジ)」。
穴倉風な店内で、ちょっと迷路のよう。汗
そういえば、入口も教えてもらわないと分かりにくいかも。

ドリンクメニューがやたらにあり、ビールが特に種類豊富。久々にシメイ飲みました☆ベルギービールおいしい♪
ビール味見大会をひとしきりやってから、あとはワイン。あたいは飲まなかったけど、カクテルもいろいろだったよう。

お料理もバリエーション豊かで、ピザも相当に本格的だったし、おつまみ系もいろいろと。お酒に合う味付けでした。

久々のメンバーだったけど、盛り上がりっぷりは相変わらず。お店の方を呼ぶベル(鈴)が個人的にツボでした。
セッティングしてくれたBさん、ありがとうございました♪

鬼鯖鮨

鯖鮨

長崎は五島の三井楽水産の「鬼鯖鮨」。県産品フェアに参戦して、購入。
前回のフェアで買って食べてみたところ、あまりにもおいしかったので、リピート♪
長崎市内で買える機会ってめったにないからねぇ。

新鮮で脂ののった分厚い鯖が堪能できます。酢飯もちょうど良い味わい。酢女ですから・・・笑
あいかわらずのおいしさに感動☆
しかし、いかんせん、量が多かった・・・もちろん全部食べたけど、お腹パンパン。汗

これをお伴に札幌に帰省。明日からもいろいろと活動しますよっと。ニヤリ☆

sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。