スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペコロスの母に会いに行く



ペコロスこと岡野さんの「ペコロスの母に会いに行く」。
今年の始め(くらいだったかな?)に500冊限定で発売されたけど、あれよあれよと言う間に、増刷、映画化と。
素晴らしい!

主な内容はお母様とのクスリと笑えて心温まる時々泣けるエピソードの数々。

セリフも心打たれるものがたくさんあって、「命の匂いが充満してて、何だか、泣きとうなる」と、「ホラ!こうして、私(あなた)はちゃんと生きてますよ!」のフレーズが特にジーンときました…

映画は来年公開とのこと。今から楽しみだ!
スポンサーサイト

硝子のハンマー

貴志祐介さんの「硝子のハンマー」を読む。

防犯探偵・榎本シリーズの1作目。この間まで「鍵のかかった部屋」でドラマになってたみたいだからこちらの方が有名なのかな。ちなみにそれは3作目。

防犯ショップの店長・榎本と、弁護士の青砥がコンビを組んで、密室事件を解決していくという話。

密室モノって、ホントに、いろんなトリックが、あるんだな~と。
面白く読みました☆
リトアニアにシリーズ3冊持っていって、すべてをさっくり読んでしまいした…

特に主人公の榎本の胡散臭さがいい味出してました。
まぁ、正体が正体なんだろうし…(^^;;

続編はあるのかな?あれば楽しみ☆

真夏の方程式

東野圭吾さんの「真夏の方程式」を読む。

あのガリレオシリーズだけど、主に一人の少年を通じて物語が進行する。
事件を通じて成長した姿が見られるというか。。。

よくぞ事件を解決できたな!とも思うし、後味は決してよくない。それでも、最後のセリフ?はジーンときた☆

湯川先生、だいぶ人間くさくなったんじゃない?

共喰い

芥川賞受賞の会見が相当インパクトあった田中慎弥さんの「共喰い」を読んだ。

17歳の主人公と彼の恋人?と両親と今の母親が主な登場人物。
父と同じ性質を受け継いでいるのではないかとの葛藤が主なストーリー。

ダラリとした(というのは適切な表現ではないけど…)環境や、その中で生活している人々の描写など、丹念に描かれている感があったなーと思う。

最後はそんな展開ですかい!と驚いたけど、まあ、それはそれで。

次回作はどんな形になることやら。さて。

三匹のおっさん

有川浩さんの「三匹のおっさん」を読む。
幼なじみのキヨ、シゲ、ノリのおっさんトリオがそれぞれの特技を最大限生かして町内の問題(ココ重要!)を解決しちゃうぜ!の物語。

還暦くらいでもパワフルな方々をたくさん知っているので、とにかく痛快でした!
読み終わるとスカッとしたよ。
地域限定というのも素晴らしい☆

彼らの暗躍?ぶり。そのような姿を見せること自体が後に続く世代の良いお手本となるんだろうな。。。
続編もすごーく楽しみです☆

謎解きはディナーのあとで

東川篤哉さんの「謎解きはディナーのあとで」を読んだ。今、2巻?まであるそうな。
ドラマにもなってたよね。

東京は国立市が舞台。なぜか刑事のお嬢様・麗子が遭遇する事件を執事の影山が解決しちゃう!という推理小説。

影山の鮮やかな推理や麗子への毒舌っぷりも面白いけど、上司の風祭警部の存在自体が笑える。
上司があんな感じだと部下は苦労するよね。。。その点で麗子には同情する。

推理小説のはずだけど、面白さが勝っていて、サクッと読める本でした~

終末のフール

伊坂幸太郎さんの「終末のフール」を読んだ。
舞台は仙台。3年後に小惑星が落ちて地球が滅亡する!と言われている中でのお話。
8つの(だったかな?)ストーリーからなる短編集。

1つ1つのお話は独立しているのだけど、同じマンション(かな?)に住む人々ということで、共通点はある。
それぞれがごく普通の人たち。普通に生きているのだけど、終わりの時期が分かっている中で、普通に生きていくことは並大抵のことではないんだろうな。
周りの人たちは絶望したり、犯罪に走ったり、だましたりだまされたりしているというのに。
そこに彼らのすごさを感じた。
「普通でいる」って難しい。前々からわかっていたことではあるけど。
sidetitleプロフィールsidetitle

マッキー

Author:マッキー
メール:
makkiacuariana@hotmail.co.jp

sidetitleBienvenidos!!sidetitle
sidetitletwittersidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。